So-net無料ブログ作成

空き家は今、売り時か否か? [空き家は今、売り時か否か?]

2018年、不動産は買い時か?売り時か?といえば、まぁ




間違いなく売り時、いえ『売るべき時』といえるでしょう。






理由は不動産価格が高騰しているのはもちろんですが、非常に緩かった銀行の不動産融資審査が徐々に厳しくなってきており、かつ2019年には消費税増税も具体的に決定していることから、この不動産バブル崩壊はもうすぐそこまで来ているといえます。




おそらく東京オリンピック前後には不動産価格は下落、最悪の場合は暴落しているでしょう。さらには少子高齢化が影響し、2023年をピークに人口、世帯ともに減少すると言われています。ますます不動産需要は減少していくことでしょう。

※某有名週刊誌では16ページにわたって2018年中に不動産を売るべきだとの特集が組まれており、この不動産バブルが崩壊するまで、つまり2018年中には抱えている在庫(不動産)を売却してしまおうという考えの不動産会社も多いです。↓
「土地と家、手放すなら今年が最後のチャンス 負動産を富動産に変える」
https://magazine.dmkt-sp.jp/magazine/0014/0128/00013546





⇓以前の記事ですが、今はまだ高値で不動産が売買されており、まさしく「富」動産だといえます。
〈参考記事〉公示地価、住宅地9年ぶり上昇 低金利けん引↓
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H3O_R20C17A3000000/

※不動産価格高騰については一部該当しない地域もございます。







しかしながら、上記でも述べたように2017年中盤に金融庁から不動産流通状態を引き締めるよう金融機関に通達があったようで、融資審査が厳しくなっているのと同様、融資金利も若干上がってきています。今後、マイナス金利が廃止され、融資金利が上がると不動産価格はガクンと下がることが考えられます。




融資審査が厳しくなり金利も上がれば、「高値であっても不動産を購入しよう。」という方は間違いなく減りますので、価格を落とさないと不動産は売れない「負」動産になってしまいます。最悪の状況です。








バブルというものは、上がったら必ず下がる日が来ます。
重要なのは下がるまでに、下がる直前に現金化することが大切なのです。






※実際、都心のマンションは値段が上がりすぎて購入できる人が限定されてしまい、売れ残りが増える程までとなっています。また私が勤めている不動産会社でも関東の方から少しづつ売り上げが下がってきており、つまり不動産売買件数と売買価格が下がってきているのが現状です。

〈参考記事〉世田谷のマンション市場で何が起きているのか
https://dot.asahi.com/aera/2016081200127.html

〈参考記事〉新築マンション価格が高騰しすぎて売れない! 大手ゼネコンも苦悩する実情
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170305/mca1703051307001-n1.htm







少しでも売却を考えておられるのであれば、是非一度、今の相場をお確かめください。







ここで役に立つのが『不動産ネット査定(不動産オンライン一括査定サイト)』です!








お仕事で忙しくあまり時間が取れないあなたでも、1分ほどの入力でセンチュリー21や東急リバブル等の大手不動産会社や地元不動産業者含め最大6社(売却を検討されておられる所在地を入力すると自動で選択されます。)からの見積(査定額)を一度に確認・比較できます。


センチュリー21.gif

東急リバブル.jpg





入力が終わりますと、数日中にメールもしくは電話にて見積(査定)を依頼された本人かどうかの確認の連絡が入ります。







普通に6社に見積(査定)依頼を申し込むと、6回電話や面談で同じような質問に答えなければならないところが、







たった1回で済みます。









この1分ほどの入力であなたの大切な不動産の現在の相場が分かります。






本当に1分で済みますので、お忙しいあなたに最適です!







ちなみに不動産ネット査定(オンライン一括査定サイト)は完全無料!です。






現在、様々な不動産一括査定サイトが出回っていますが、日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」が最もオススメです。↓

日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」~簡単1分!完全無料!あなたの不動産の地価・相場を今すぐ確認!~



☆「イエイ」がオススメである10の理由

①日本で最初に不動産一括査定サービスを始めたパイオニアサイトである。(10年を超える実績有り)
②加盟している不動産会社の数が全国1,000社以上あり、エリアカバー率は圧倒的No.1を誇っている。
③現在までに国内最多の400万人以上が利用している。(毎月3,000件以上の査定依頼あり!)
④お客様からの評判が悪い・クレームが多い不動産会社は加盟契約が解除されるシステムを採用しており、厳選された優良な不動産会社が査定額を提示してくれる。
⑤顧客満足度97%!
⑥査定額に納得いかなければ、気軽にお断りが可能である。ご自身で断りづらい場合などは、イエイが不動産会社へ代行連絡し、お断りもしてくれます。
⑦「とりあえず所有している不動産の現在価格が知りたいだけ。」という方でもご利用OK!
⑧室内を見られたくない場合は机上査定(建物室内の確認は行わず、土地の大きさ、建物の規模・築年数のみで査定)での相場確認も可能!
⑨最初から最後まで一切費用がかからない。
⑩入力はわずか60秒、あとは連絡を待つだけでOK!(24時間、年中無休で受付中!)





しかも今なら売却が決まれば、お祝い金として最大10万円分の商品券が全員貰えます!!






ご存知と思いますが、不動産の金額・相場というものは変動します。少しでも高く売れる内に、賢く売却を済ませてしまいましょう!!









不動産一括査定サイト「イエイ」で今すぐご所有不動産の相場を確認されるあなたはこちら!↓
日本最大級の不動産売却専門サイト「イエイ」~簡単1分!完全無料!あなたの不動産の地価・相場を今すぐ確認!~















不動産一括査定サイト「イエイ」の具体的なご利用方法・手順・入力内容はこちらをご参照ください。⇓
不動産一括査定サイト「イエイ」のご利用方法・手順・入力内容の説明。











不動産ネット査定(不動産オンライン一括査定サイト)の利用を躊躇されているのであれば、不動産ネット査定(不動産オンライン一括査定サイト)を利用された方の声を一度参考にしてみてください。







あなたの大切な不動産を損をすることなく少しでも高値で売却しましょう!







※是非参考にしていただきたい記事↓


不動産を利用した相続税対策をお考えのあなたはコチラ!!



オススメな媒介契約についてはコチラ!!


不動産の価値が今後上がるのか下がるのかを知りたいあなたはコチラ!!


商業地の土地・建物や収益物件・投資物件・事業用物件の売却を検討されているあなたはコチラ!!


住宅ローンの返済がしんどい等、住宅ローン返済にお困りのあなたはコチラ!!


空き家の処分、有効利用をお考えのあなたはコチラ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅